AX

頭皮の皮脂とマイクロスコープ画像

マイクロスコープで見る!頭皮の状態チェック

マイクロスコープで見る!頭皮の状態チェック

 

加齢臭や頭皮のニオイに悩まされている方で、オイリー肌な方には特に要チェックの情報です。

 

身体の中でも、頭皮は嫌なニオイを発生させやすい部位です。 皮脂腺が活発であり、皮脂の分泌が多く、その位置的にも頭上や後方から多くの紫外線をうける部位です。紫外線は皮脂の酸化を招きます。そのため、当然ニオイの発生がしやすい環境、位置となっています。

 

嫌なニオイを発生させやすい頭皮が、いつもどのような状態なのか?をマイクロスコープを用いて検証してみました。管理人の頭皮画像で、皮脂の状態、量、ベタつきを洗髪前と洗髪後の画像で比較しています。

 

日常の生活を送る中で、頭皮がどのような状態なのか、本ページで紹介しています。
※頭皮のマイクロスコープ拡大画像が少々きわどい画像ですので、気分が悪くなりそうな方はご遠慮ください。

 

■管理人の属性

性別

年齢

肌のタイプ

男性(♂)

30代半ば

脂性肌

 

 

■頭皮の画像(洗髪後24時間経過した後)による脂分チェック

後頭部(洗髪前)×50倍

 

後頭部(洗髪前)_50倍

 

 50倍画像です。入浴による洗髪後、約24時間経過した際の画像です。
 頭皮が全体的に脂気味であり、毛の表面に脂が付着し黒光りしてます。

後頭部(洗髪前)×200倍

 

後頭部(洗髪前)_200倍

 

 200倍画像です。ここまで拡大すると、毛穴の入り口(毛髪の生え際)
 を、分泌された脂分が覆ってしまっている程の状況が分かります。

 

■頭皮の画像(洗髪直後)による脂分チェック

後頭部(洗髪後)×50倍

 

後頭部(洗髪後)_50倍 

 

 50倍画像です。洗髪直後の画像です。この画像では洗髪前と違いが
 分かり辛いですが、頭皮表面が脂光りする程の脂分付着はありません。

後頭部(洗髪後)×200倍

 

後頭部(洗髪後)_200倍 

 

 200倍画像です。洗髪前と比較し、毛穴を覆うほどの脂付着はありま
 せん。頭皮全体も白っぽく、脂分でテカテカの状況は解消しました。

 

上記のマイクロスコープ画像から、

 

・頭皮はとても脂分が多い
 →紫外線による皮脂の酸化や、皮脂による雑菌の繁殖が招きやすい環境でニオイの元となる

 

・洗髪後は頭皮から脂分がなくなっても、1日経てばかなりの皮脂が分泌される
 →毎日の頭皮の洗浄、皮脂を分泌させすぎないケアが必要

 

という、頭皮のニオイに悩む人にとっては、特に対策が必要な部位であることが分かります。夏は特に汗をかきやすい季節ですので注意が必要です。

 

加齢臭や頭皮のニオイに悩む人は、毎日の頭皮ケアを大切にしていきましょう。

 

 

あわせて読みたい関連記事:
■ 体臭・加齢臭対策に劇的に効果のある「柿渋石鹸」
■ 加齢臭は耳の後ろに要注意!? 加齢臭対策としてケアすべき身体の部分とは?
■ そのニオイ加齢臭!?枕が毎日臭くなる理由とお父さんのケア対策
■ マイクロスコープで見る!顔・鼻の皮脂・脂性肌チェック!

 

頭皮の加齢臭対策!「スカルプケアディープクリアシャンプー」

 

創業100年以上のマックスが製造販売する 「柿渋石鹸柿のさちシリーズ」に、シャンプ―タイプが新登場。育毛にも頭皮のニオイケアにも考えられたスカルプシャンプーです。頭皮を清浄にしふけやかゆみをとり、頭皮、毛髪を健やかに保ちます。頭皮のニオイケアも考えられたおすすめのケアシャンプーです。

 

スカルプケアディープクリアシャンプーで頭皮のニオイ解消を

スポンサーリンク

マイクロスコープで見る!頭皮の皮脂チェック関連ページ

マイクロスコープで見る!2日頭を洗わない頭皮と臭い編
2日間、頭を洗わないと人の頭皮はどういう状態か?洗髪を我慢して、頭皮の状態と臭いを確認してみました。

TOPページ 目次 顔の脂・ニオイ対策 プライバシーポリシー