35歳から始める加齢臭・体臭エチケット!

柿渋石鹸の効果

顔のニオイ知識

顔が脂っぽいのなぜ?脂が多く分泌される生活習慣と対策

更新日:

なぜ顔が脂っぽくなるの?

顔が脂っぽいということで、悩んでいる女性が世にはたくさんいます。また、男性も脂症で悩んでいる人は多いものです。男性女性問わず、顔が脂っぽい状態になるのはなぜでしょうか?

その原因を知ることによって対策を講じることが出来るようになります。

原因その1 乱れた生活習慣

顔が脂っぽいという人の原因には、いくつかの種類があります。まずは、生活習慣が良くない人は脂っぽい顔になる可能性が高まります。夜と昼が逆転してしまっているような生活を送っていると、ストレスも溜まりますし、脂が過剰に出やすくなります。

しっかりと決まった時間に就寝するようにしましょう。 特に、午後10時~午前2時は、成長ホルモンが多く分泌される時間です。この時間に、身体の修復も行われますから、遅くとも午前0時までには就寝する生活習慣が望ましいですね。

原因その2 肉類の多い食事の摂取

日々の食事に、肉類ばかりを食べている人も気をつけないといけません。肉類には、動物性たんぱく質、脂質(コレステロールなど)が多く含まれます。これらの性質は、皮脂の分泌過剰につながります。

同じ動物性たんぱく質でも、脂肪の少ない魚を摂取するようにしましょう。

顔が脂っぽい人は、魚に入っているビタミンによって脂を抑制することができます。お肉を全く食べてはいけないというわけではありませんが、野菜と魚中心の食生活に変化させていきましょう。

原因その3 洗顔のやり過ぎ(過剰な洗顔)

顔が脂っぽい人のもう一つの原因として、洗顔のしすぎが挙げられます。洗顔をしたほうが皮脂を少なく出来るというイメージがありますが、洗顔をして皮脂を落としすぎるのも問題なのです。

皮脂は一定の量で、皮膚を保護する役割があります。 洗顔のし過ぎにより、必要以上の皮脂が落とされてしまうと、身体はいつも以上に補おうとする働きをします。 これが過剰分泌につながってしまいます。

また、皮脂の過剰分泌を抑えるためには、「保湿」が重要です。 洗顔後のケアはもちろん、洗顔料も保湿力のあるものを使う事がベストです。

このように、顔が脂っぽい人には、上記で記載した3つの原因に陥っている可能性が高いです。 また、この他にも様々な可能性を考えつつ、対策を行っていきましょう。顔の脂は放っておくと臭くなる事から、男女問わず気をつけていくことが望ましいですね。

あわせて読みたい関連記事:

■ 顔の脂が出過ぎて臭い!-脂性肌になる理由-(1/2)
■ 顔の脂が出過ぎて臭い!-脂性肌の臭い対策-(2/2)

-顔のニオイ知識
-,

Copyright© 柿渋石鹸の効果 , 2019 All Rights Reserved.