35歳から始める加齢臭・体臭エチケット!

柿渋石鹸の効果

顔のニオイ対策

顔の脂を抑える方法

更新日:

顔の脂を抑えるには?

顔の脂が多い人は、「どのようにして脂を抑えるか?」ということをいつも考えてしまうものです。見た目に関しても、脂で「顔がテカっている」という事は恥ずかしいと感じやすいですし、放っておくと顔表面に嫌な臭いが発生してきます。特に中高年の男性では、顔の嫌な臭いに悩まされ始める方が存在してきます。顔の脂が多い人は注意しなければいけません。

さて、ではどのようにして顔の脂を抑えることができるのでしょうか?そもそも、顔の脂はなぜ発生するのかということを考えてみましょう。

ストレスは脂を分泌させる!

いろいろなタイプの人がいますが、強いストレスにさらされていることによって、顔の脂が多く出ている場合があります。そのような場合は、顔の脂を抑えるためにストレス発散方法を考えなければいけません。

定期的に軽い運動をすることによってストレスを発散することができますし、体の調子も正常に整えることができます。そのようにして、顔の脂を抑えることができます。

洗顔後は保湿をしっかりしよう

別の脂を抑える方法は、洗顔方法に気をつけるということです。洗顔方法は非常に大事です。女性の場合、洗顔が面倒臭いと感じている人が非常に多いようです。しかし、汚れた皮脂を落とすためにも洗顔は毎日きちんと行いましょう。

ただし、必要以上の洗顔は、肌に必要な一定の油分も奪ってしまい、余計に皮脂の分泌を招きますので注意が必要です。

洗顔をした後には、化粧水と乳液を忘れずに肌に与えましょう。皮脂を落とした後の保湿はとても重要です。洗顔後は、皮膚が乾燥気味になりがちです。この状態は、肌を保護する防御反応が働き、皮脂を分泌させてしまう事につながりやすいのです。その為、洗顔後はしっかりと保湿を行い、肌に潤いを与えてあげる必要があるのです。このようにして肌を守り、結果として顔の脂を抑えることができるのです。

顔の脂が多い人には、それぞれの理由があります。しかし共通している対策としては、ストレスを発散し、洗顔をした後には保湿をするということです。

この方法は脂を抑えるためにほとんどの人に有効ですので、顔の脂に悩んでいる方は、このような対策から始めると良いと思います。

あわせて読みたい関連記事:

■ 顔の脂が出過ぎて臭い!-脂性肌になる理由-(1/2)
■ 顔の脂が出過ぎて臭い!-脂性肌の臭い対策-(2/2)

お顔のニオイ対策を自宅で簡単に! 消臭効果96.9%の石鹸

-顔のニオイ対策
-, ,

Copyright© 柿渋石鹸の効果 , 2019 All Rights Reserved.