35歳から始める加齢臭・体臭エチケット!

柿渋石鹸の効果

体臭面の注意・アラート関連

秋や冬の体臭対策!夏が終わっても油断禁物!

更新日:

 夏以上にニオイを放ちやすい体臭
秋や冬の体臭対策

秋や冬の体臭対策ってしていますか? 夏の蒸し暑い季節が終われば、見た目にも分かる汗がでなくなる分、体臭対策はしなくなりやすいのではないでしょうか?

デオドラントスプレーなど、秋に使っている方は少なくなっている気がします。
ところが人間は、季節を問わず年中汗を掻いているのです。

体臭の基本的な対策は、「汗を掻いたらすぐに拭き取こと」です。
秋や冬といった季節は、「夏のような汗はかかない」といった意識でいるかもしれませんが、服の下で脇(わき)などは人知れず汗を掻き続けているのです。

特に夏と異なり、衣類も薄着ではなくなってくるため、通気性が悪くなり、服の中で蒸れて雑菌が繁殖しやすい温床に。

夏が終わっても体臭対策は油断しないようにしましょう。
電車の中や会社で、ひそかにあなたの体臭はニオイを放っているかもしれません。

■秋や冬の体臭対策
・汗を掻いたらすぐに吹きとる(特に脇や首回り)
・タオルや除菌タイプのウェットシートも夏に引き続き携帯する
・秋の寒い日など、長袖などを着るときは服の通気性が高いものにする
・(余裕があるなら)交換用の肌着や着替えの衣類を用意しておく

夏が終わっても自分の体臭には注意して生活を送りましょう。

あわせて読みたい関連記事:

■ あなたは大丈夫?体臭の「スメハラ」と自己チェック
■ 汗の臭い対策!制汗剤は効果的に使用しよう

-体臭面の注意・アラート関連
-, , ,

Copyright© 柿渋石鹸の効果 , 2019 All Rights Reserved.