35歳から始める加齢臭・体臭エチケット!

柿渋石鹸の効果

体臭・加齢臭の話題ニュース

アメリカワシントン州で「体臭」を禁止する法案可決!?

更新日:

ワシントン州ベリアン市で「体臭」を禁止する法案

驚いたニュースを見ましたので、記事にしたいと思います。

■公共の場での体臭を罰する法案可決(アメリカ・:ワシントン州ベリアン市)

最初記事を見た時に目を疑いました。「体臭で罰則?」と。
何でも、このベリアン市の図書館や公園、市役所において、

・極端に露出が高い服装
・体臭
・汚い言葉を使う事

に該当する場合、罰則の対象になるようです。観光客と、市民の保護を目的の為。

新しい法律では、公園、市役所、図書館で、汚い言葉を使う事、極端に露出度が高い服装、不衛生な体が禁止される。
もしこの3つの項目のどれか1つでも違反したことが発覚した場合、これらの公共施設への立ち入りが最長1年間禁止される。

(参考:日刊テラフォー 【海外:アメリカ】最強悪臭対策:公共の場での体臭禁止!

こんなのが法案可決するんですね。さすがアメリカ。具体的な法内容はまだ明らかになっていないようですが、施行後は体臭も取り締まりの対象になってしまいます。

本州の現状が分かりませんが、意味のある法律になるのでしょうかね。露出の定義はできるのかもしれませんが、体臭というのはどう定義するのか?非常に気になります。臭いをどう判定するのでしょうかね。

病的な事が、起因しているケースもあるかと思いますが、それをどう分別されるのか。批判も多い法案のようですので、この法案が市にとってどう定着するのか、物議を醸すのかとても興味があります。

ただ、この法案が適切であるかは別として、人の体臭に悩む社会の反応という点はやはり問題視されるものですね。

日本国内でも、体臭や口臭へのアラート発信とする姿勢が強まっています。企業でも、スメルハラスメントの研修が普及しつつあります。

身体の体臭には、益々気を遣わなければならない社会性になっていることを、理解して、対策を講じなければいけない現代ですね。

-体臭・加齢臭の話題ニュース
-,

Copyright© 柿渋石鹸の効果 , 2019 All Rights Reserved.