35歳から始める加齢臭・体臭エチケット!

柿渋石鹸の効果

体臭・加齢臭の話題ニュース

コーヒーは加齢臭のニオイをキツくさせる!?

更新日:

 コーヒーは加齢臭のニオイをキツくさせる!

これから夏の季節を迎え、体が汗をかく日も多くなります。夏は加齢臭や体臭など、体のニオイが気になる季節です。

加齢臭は、皮脂腺から分泌される皮脂が酸化・分解されると「ノネナール」というニオイ物質を発生させることによって発生します。40歳を過ぎると発生しはじめる体臭です。加齢臭は、男性だけと思っている方がいますが、女性にも発生するものです。
加齢臭は自分では気づかないことが多く、知らず知らず周囲に永享を与えている事が多くあります。

加齢臭をキツくさせる食べ物があります。身近なものでは毎日飲んでいることが多いコーヒーが挙げられます。

コーヒーには、カフェインが含まれています。このカフェインが身体の脂を酸化させる働きがあることが原因です。コーヒーを過剰に飲むことにより、コーヒーに含まれているカフェインとの相乗効果で酸化が進み、加齢臭や体臭などのニオイが強まる作用が働きます。

コーヒーは、大抵の人が毎日飲むと思います。ただ、1~2杯程度飲むくらいなら大丈夫です。コーヒーに牛乳を入れて飲む方は少々注意が必要です。牛乳の場合、脂肪分とカフェインが結びついてしまい、加齢臭の発生要因となる酸化が促進されてしまうので注意が必要です。

加齢臭は、誰にでもなりうるニオイです。お茶と違い、コーヒーには油分が含まれていますので、あまり過剰にコーヒーを摂取しないように控えるようにしましょう。

近年「スメルハラスメント」が社会で問題視されているなか、加齢臭のニオイケアも努力することは必要ですね。

-体臭・加齢臭の話題ニュース
-,

Copyright© 柿渋石鹸の効果 , 2019 All Rights Reserved.