35歳から始める加齢臭・体臭エチケット!

柿渋石鹸の効果

体臭・加齢臭の話題ニュース

上司のみなさん、体臭大丈夫ですか?-部下の悩める上司の体臭-

更新日:

 会社でニオイに悩む人がいるんです。

上司のみなさん、体臭大丈夫ですか?

近年、スメルハラスメントという言葉が浸透してきました。会社の中で、個人の「体臭」が問題視されています。

一昔前は、個人の腋臭(ワキガ)などは、「繊細な問題だから黙っていよう。」などいった風潮がありましたが、近年、こういった考えは薄れてきています。積極的に、「会社の中には、体臭や口臭など、個人のニオイが仕事に影響する」というサインを、企業の中で示す活動がされてきています。

呼びかけること、認識させることで、個人側に改善の意識を芽生えさせる狙いがあるのだと思います。もはや、個人の体臭は黙って見過ごせない問題になってきています。上司と部下も分け隔てなく。

ネットの記事の中で、「上司の体臭が臭くてたまらない…」と悩む会社員の方の悩みがありました。回答者は弁護士さん。一体どのような対策が打てるのでしょうか?

<弁護士の方の回答>
・悪臭を規制する法がある(悪臭防止法)。
・体臭は悪臭防止法の範囲外。
・体臭は人によって感じ方が様々で一律の評価が困難。

体臭は人によって感じ方や我慢できる限度が様々で、一律の評価は困難ですが、客観性がある臭気指数の考え方は参考になります。周りの同僚が不快に感じ、業務に支障が出るなら、臭気指数の調査を依頼し、会社に善処を求めることも考えられます。しかし、当該上司が強い反発を感じ、身体の特徴を理由にした人格権侵害だと逆に非難する可能性もあります。気分転換などを理由に、机の分離や並べ替えを提案し、あなたの周りの臭気指数が下がるよう工夫する方が現実的な解決です。
参考:NEWSポストセブン記事

 

弁護士の方の回答としては、根本的な解決に結びつくものはなく、自分が体臭の臭いを感じる機会を減らす…という事でした。

なかなか難しい問題ですね。

会社で部下を持つ上司の方。あなたの部下は悩んでいませんか?

上司は部下に手本を示す立場でもあります。
体臭ケア、できることはしておきましょう。

-体臭・加齢臭の話題ニュース
-,

Copyright© 柿渋石鹸の効果 , 2019 All Rights Reserved.