35歳から始める加齢臭・体臭エチケット!

柿渋石鹸の効果

体臭・加齢臭の話題ニュース

夫の加齢臭のニオイが「カメムシ臭」と表現される今日この頃

更新日:

旦那さんの加齢臭が「カメムシ臭」と比喩

読売オンラインのサイト「発言小町」の中で、加齢臭のニオイに悩む主婦の方の投稿がありました。

そのニオイの表現がユニークでした。

 夫のニオイが強烈な時にはカメムシのような虫のもの…

40代後半の主婦の方からの投稿でした。
最近、旦那さんの枕カバーがとても臭いニオイがする…それはまるで、「子供のころに田舎の野原に駆け回っていたキリギリスやバッタ、ひどいときはカメムシのようなニオイ…」というもの。

確かに加齢臭は、似たようなニオイを放つかもしれません。ですが、ニオイの種類もある程度同じ種類のものですが、人それぞれ加齢臭のニオイは異なります。

おそらく、「バッタやカメムシ臭」といったものに近しいニオイもあるのでしょう。

回答者に知識のある方が仰っています。

へキサナール、オクテナール、ディセナールという成分が、カメムシの攻撃臭なんですけどね、これ加齢臭と同じ成分なんです。

ヘキサナールは、ニオイの表現として「大豆の青臭いニオイ」、「古米臭い」、「油臭い」などと表現されたりします。加齢臭には近しいところですね。

また、他の方の発言にも共感しました。

40代になったら毎日お風呂に入っていたとしても、朝もシャワーでボディーソープを使って臭いの元を流して出勤することを勧めましょう。
会社で夫の噂と共に 「 奥さんは何をしているのかしら 」 と陰で言われて、妻の評判も一緒に落ちますので注意しましょう。

(参考: 読売オンライン 発言小町 夫の枕からカメムシ臭が!

この点はやはり世の夫の方々も意識してあげたいですね~。そう、奥様のケア不足を指摘する視点評判落ちなどがあるんですよね。

これは加齢臭を発するご主人としても考えてあげたいもの。
加齢臭は加齢に伴いどうしても発生してくるものです。それを責めるのは間違っています。

しかし、周囲がニオイに苦しむ現状についても、加齢臭を発している本人としては意識して改善していくことが、自分も周囲もハッピーになる要素ですよね。

世の夫の方、奥様方。

40代になったら加齢臭のケアにも是非目を向けて生活を送りましょう。

あわせて読みたい関連記事:
■ カメムシ臭やローソク臭をさっぱり消す「加齢臭」対策石鹸

-体臭・加齢臭の話題ニュース
-, ,

Copyright© 柿渋石鹸の効果 , 2019 All Rights Reserved.