35歳から始める加齢臭・体臭エチケット!

柿渋石鹸の効果

その他

足が臭いときの対処!効果的な対処とは?

更新日:

 足が臭いときの対処には何がある!?

加齢臭と違い、足の臭いニオイは、かなり本人にも分かる臭いの一つです。特に、これから迎える夏は、足のニオイがきつくなりやすい季節ですね。

足のニオイが臭くなる原因として挙げられるのは、細菌でこの細菌が汗と一緒に流れ落ちる古い角質などの成分を分解し、臭いを発生するのです。足の汗は、無臭なのですが、この細菌によって臭いを作ってしまうのです。

■足が臭うときの対策は清潔に保つ!

では、この足が臭くニオうときの対策を考えてみましょう。
一番の対策は、足を清潔に保つことです。殺菌効果が高いといわれる固形石鹸を使用してみるのもよいでしょう。

足を洗うときは、指の間は勿論ですが、くるぶしをしっかり洗うことも臭い対策のポイントです。くるぶしは、垢がたまりやすいので臭いニオイの原因となります。しっかりと洗い、いつも清潔な足を維持しましょう。

次に足全体の古い角質を手で軽くマッサージして落としましょう。この対策は、足の臭いニオイが軽減される効果が高いです。

古い角質は、細菌と一緒になることにより足の臭いニオイを強くしますので、足が蒸れる条件となってしまいます。毎日、古い角質を丁寧に落とすようにすることは、足の臭いニオイ対策として非常に重要なことです。

また、対策の一つとして、5本指の靴下を履くことをおすすめします。足の指の間隔がわずかに開きますので、足の蒸れを防ぐ効果があり、臭いを防ぐことが出来、さらに足の血行をよくする効果もあるようです。

最後に、熱めのお湯で足湯をすることもよいといわれています。その際に、ミョウバン水を混ぜることによって足の臭いが軽減されるという説があります。効果的な対策として実践してみるのもよいのではないでしょうか。

-その他
-, ,

Copyright© 柿渋石鹸の効果 , 2019 All Rights Reserved.