35歳から始める加齢臭・体臭エチケット!

柿渋石鹸の効果

社会の反応

googleトレンドで見る!冬の体臭意識は下がってる?

更新日:

 

 冬の体臭意識はどうなっている?

2017年の夏もそろそろ終わろうとしています。夏は汗を掻きやすい季節。身体のニオイなど、人の体臭に対する意識が高まる季節です。
夏以外のその他の季節に、人はどれほどニオイ、体臭への意識を持っているのでしょうか。

世の中のトレンドを把握するツール、「googleトレンド」で人の体臭意識の移り変わりを見てみました。

「googleトレンド」について

googleトレンドは、インターネットユーザーがどのキーワードをいつごろ検索しているか、どのように関心が推移しているかを視覚的に知ることができます。誰でも簡単に知る事ができる便利ツールです。
それでは次のグラフを見てください(表示まで数秒かかる時があります)。

googleトレンドで3つの単語を5年間分調べたデータです。
(PC、スマホともにグラフ上でポインタ操作可能です)

グラフ期間: 2012年9月~2017年9月
調査単語: 「加齢臭(青)」 「体臭(赤)」 「汗臭い(黄)」

上記3つの単語が、インターネットを通じて人がどの位検索をしていたか?という、googleが蓄積されたデータをグラフにしています。

■5年間のグラフで見る体臭への傾向

googleトレンドの現在の仕様は、検索された絶対数のデータではなく、あくまでも相対的なグラフとして表示されます。

上記のグラフを例に見てみます。赤いグラフ「体臭」が、2012年~2015年11月ごろまで縦軸25~50の間を上げ下げを繰り返しています。
そして、2016年5月、2017年7月ごろピーク上昇し、縦軸100付近をマークしています。

これは過去5年間のうち、「体臭」ワード検索が、前述した二つの時期(2016年5月/2017年7月頃)で、検索された量の上位を占めた(これを約100として表現)時期であることを表しています。

その時期を最も検索が多かった時期(=100)とし、その他の時期を相対評価しています。50を示す時期は「100の時の半分程度の検索」とする目安情報として読み取ることができます。

赤い体臭グラフでは、夏の時期になると50を指し、12月~1月ごろの冬の季節になると25程度を指し、この冬の時期は1年で最も体臭の興味、関心が低い時期であるといえます。

黄色線の「汗臭い」ワードも、「体臭」ワードと同様な傾向を見せています。「体臭」「汗臭い」2ワード共通要素である、「身体のニオイ」に対する人々の傾向が同じ傾向として読み取れますね。やはり冬の体臭への関心は低そうです。

青グラフの「加齢臭」を見てみます。「体臭」ワードとは少し変わり、比較的5年間の間、一定量の関心が持たれていることを確認できます。2016年2月以降から、縦軸25を超え始めたあたりを維持しつつ、2016年11月ごろに再び縦軸25を下回る動きをしています。

「体臭」「汗臭い」ワードほど、夏の季節の二オイ意識増がある訳でもない。ただし、冬にも大きく下がる訳でもなく、年間を通じて一定量の検索があることがが読み取れる…というところでしょうか。同じ体臭ワードでも、話題の量や季節ごとの推移も変わってきますね。

 

身体のニオイ意識が、年間を通じてどのように変化・推移しているかを読み取る事ができるひとつのデータの活用でした。

以前別の記事(冬のあなたは夏より臭い? 冬場の体臭にも気を付けて!)でも書きましたが、冬は体臭が強くなりがちな時期でもあるのです。汗を掻くことが少なくなったといえど、体臭が発生していない訳ではありません。

 

今回のトレンドデータで、夏以外の季節に対するニオイ意識が低いことが見て取れたところがありました。、でも、体臭は年間を通じてケアする意識が必要ですよ!

参考になれば幸いです。

-社会の反応
-, ,

Copyright© 柿渋石鹸の効果 , 2019 All Rights Reserved.