35歳から始める加齢臭・体臭エチケット!

柿渋石鹸の効果

加齢臭の知識

加齢臭のニオイは古い油?チーズ臭いニオイ?

更新日:

 加齢臭のニオイとは?

加齢臭や体臭は、自分ではなかなか気づきにくいニオイの一つです。
加齢臭、体臭だけでなく、例えば、香水なども同じことが言えます。香水の香りは、つけた当初は自分でも気づきますが、慣れてくるとそのニオイが常に身近にあることから嗅覚が慣れてしまうのです。結果、他の人には不快なニオイとして漂わせていることもあります。

いったい加齢臭とは、どんなニオイなのでしょう。

満員の電車に乗っているとき「変なニオイがする…」と思ったことはありませんか?
加齢臭のニオイは、古い油のニオイカビ臭い青チーズのようなニオイ、図書館に並んでいる古本のようなニオイと言われています。また、ろうそくや押入れの中のニオイなどとも表現されたりしています。

加齢臭は、40歳を過ぎた頃から発生します。加齢臭といえば男性が発するニオイとイメージされがちですが、女性にも加齢臭は発生します。女性の場合は、女性ホルモンが関係していると言われています。

しかし、世間一般では、「加齢臭は、おじさんだけの特徴」というイメージを抱いている人がとても多くいます。しかも、加齢臭は、「不潔なおじさんの体臭」「とにかく臭い嫌なニオイ」としてイメージが定着されているのです。

特に夏は、汗を大量にかきますし、脂臭さもきわだってきます。これに加齢臭が加わると、さらにニオイが混ざり、複雑なニオイを発するようになります。加齢臭は主に、耳の裏や首筋、頭皮、胸部で発生するといわれています。

 加齢臭が出てしまうのは自然なこと

自分では、なかなか気づかない加齢臭ですが、加齢とともに、加齢臭は発生するものなのです。加齢臭の発生は自然なことなのです。他人には、不快なニオイとしてとらわれがちです

が、ニオイを軽減させる方法もあります。

加齢臭対策の「石鹸」、「ボディソープ」、「シャンプー」、「下着」など、対策グッズのバリエーションも豊富です。

個人的には、毎日のお風呂でつかう石鹸ボディソープを揃えると、特別必要なケアをするわけではないので、加齢臭対策も負担にならないのではと感じています。

加齢臭対策には、自分にあったニオイ防止グッズを選べると良いと思います。ニオイの軽減を図ることで、必要以上に過敏にならずに生活することができるのではないでしょうか。
ニオイ対策を図ることは、心のケアにもつながる大切なことだと感じます。

あわせて読みたい関連記事:

■ 加齢臭対策には欠かせない5つのシャンプー・頭皮ケア対策!
■ 半期決算キャンペーンで柿渋石鹸「柿のさち」と柿渋ボディソープを購入

-加齢臭の知識
-,

Copyright© 柿渋石鹸の効果 , 2019 All Rights Reserved.