35歳から始める加齢臭・体臭エチケット!

柿渋石鹸の効果

加齢臭を消す対策

女性の加齢臭対策!「女性ホルモン」が予防の決め手?

更新日:

女性の加齢臭対策!「女性ホルモン」が予防の決め手?

電車などに乗っていると、大変気になる中高年男性から匂ってくる加齢臭ですが、女性にも加齢臭があることをご存知でしょうか。原因は、女性ホルモンが関係しており、40代頃から段々とニオイが気になり始めます。

この加齢臭の原因といわれる「ノネナール」という、皮脂から出てくる物質が、男女ともに匂いの源といわれています。女性の場合、40代頃から女性ホルモンが減り始めていきます。

この女性ホルモンには皮脂分泌を抑える効果があるのです。 加齢とともにこの女性ホルモンが減少する事から、皮脂分泌の抑制が弱まり、女性の加齢臭としてニオイが発せられはじめるのです。

女性の場合、非常に厄介な更年期以降に女性ホルモンは減る一方となります。さらに皮脂腺の抑える力がブレーキとしての役割を果たさなくなってしまうため、加齢臭が男性より出やすくなる一方で匂いも女性の方がきつくなります。また、加齢臭の期間も長いといわれています。

女性の加齢臭対策は、女性ホルモンの活性化

このような女性の加齢臭の対策として、まずは女性ホルモンを活性化させなければなりません。有名な当帰芍薬散、加味逍遥散といった漢方薬は女性ホルモンの活性化の手助けをしてくれます。また、ハーブの利用も効果的といわれています。

さらに、体臭が気になり始めたら植物性蛋白質、例えば、納豆や豆腐などを摂取すると体臭を防ぐ対策として効果が期待できます。

人種別に比較してみると肉食を好む欧米人は体臭が日本人よりきついとは言われていますが、これは、食べ物と加齢臭が関係しているともいえます。脂肪分を多く含む食事は、加齢臭を加速化させているのです。魚を割と好んで食べる日本人の方が加齢臭は少ないのです。

抗酸化が加齢臭対策に重要なカギ

その他の対策として、抗酸化作用を含むポリフェノール、コエンザイムQ10や食物繊維を多く含む食材は、加齢臭に効果てきめんです。

加齢臭も気になりますがもう一つ年齢とともに防ぎようのない皮膚の老化、つまりアンチエイジングのために取り入れたい成分です。

人には、皮脂腺が全身にありますが、特に頭、ワキ、陰部、胸や背中にかけて多く存在するといわれています。そこで皮脂腺が集中している部位を特に念入りに加齢臭専用の石鹸などでごしごしこすらず、やさしく洗います。

普通の石鹸と比較すると加齢臭専用の石鹸はニオイを消す持続効果が高い特徴がありますので試してみるとよいでしょう。

注目のローズオイルでニオイ対策

最近注目されている加齢臭対策の方法として、バラの香りがするローズオイルを取り入れている人が増えているということです。バラの香りは女性ホルモンのバランスを整えてくれる作用があり、加齢臭を緩和してくれる香りを届けてくれます。ローズオイルは女性の心身に癒しの効果を与えてくれる優れたオイルの一つです。

特に女性は、自分の匂いが気になるものです。食べ物や加齢臭対策として知られている石鹸や、このローズオイルの利用で、気になる匂いをシャットアウトしましょう。

-加齢臭を消す対策
-, ,

Copyright© 柿渋石鹸の効果 , 2019 All Rights Reserved.