35歳から始める加齢臭・体臭エチケット!

柿渋石鹸の効果

加齢臭を消す対策

加齢臭対策には欠かせない5つのシャンプー・頭皮ケア対策!

更新日:

加齢臭対策には欠かせない5つのシャンプー・頭皮ケア対策!

加齢臭が発生しやすい場所、それは頭皮や耳の後ろ、身体の中心部(背中、胸部、陰部等)といった部分です。

加齢臭の発生は、ノネナールという体臭成分が原因です。このノネナールは、皮脂腺から分泌される脂肪酸の一種である「ヘキサデセン酸」がバクテリアなどの常在菌に分解され発生します。 このヘキサデセン酸は、加齢により増加します。

中でも、頭皮や耳の後ろは皮脂腺が多く、加齢臭のニオイを強く発生させやすい部分なのです。 効果的な加齢臭対策は、まず頭皮や耳の後ろをケアする必要があります。
そこで、頭皮のケアとして重要な5つのポイントがありますので、この点をしっかりと実践しましょう。

■頭皮を清潔にするための5つのシャンプー・頭皮ケアのテクニック

頭皮は皮脂腺が多いため、皮脂の量が特に多い部分です。また常在菌も多いため、加齢臭のニオイを発生させやすい部分です。5つのポイントでしっかりと対策を講じましょう。

1. シャンプーは、頭皮を指の腹先でやさしく全体的に洗う(マッサージするように)
2. ニオイを発生させやすい後頭部、頭頂部を重点ポイントに
3. シャンプーは1日1回にする(洗いすぎは、皮脂の過剰分泌を招く)
4. シャンプー、トリートメントはしっかりと水で洗い流す
5. 洗髪後は頭皮をしっかりと乾かす

 

ポイントは、「髪ではなく頭皮を洗う」という部分です。ニオイの発生させやすい後頭部や頭頂部をしっかりと洗いましょう。 ただ、洗浄のやりすぎには注意が必要です。皮脂を取りすぎでしまうと、頭皮が乾燥気味になり、余計に皮脂の分泌を招きます。

また、洗った頭皮は、シャンプーやトリートメントが残っていると、常在菌の発生を招きます。これは細菌による皮脂の分解からニオイを発生させる原因です。頭皮のすすぎもしっかりと行いましょう。

上記の対策をして、頭皮の加齢臭対策をしっかりと実践しましょう。

特に、頭皮は自分では気づきにくい場所。 会社や通勤の電車の中など、自分では気付かないところで、嫌なニオイや加齢臭を感じさせてしまっているかもしれません。

また、忘れてはいけないのが、加齢臭は頭皮だけではないという事。

顔、胸部や背中、陰部、などその他もあります。 柿渋石鹸、柿渋ボディソープなど、加齢臭ケアの用品で、身体全体の対策を行うようにしていきましょう。

-加齢臭を消す対策
-,

Copyright© 柿渋石鹸の効果 , 2019 All Rights Reserved.