35歳から始める加齢臭・体臭エチケット!

柿渋石鹸の効果

加齢臭を消す対策

加齢臭を予防する方法

更新日:

加齢臭の原因物質「ノネナール」の予防対策は、抗酸化と健康な肌

加齢臭の原因で記載した、ノネナールの発生要因が大きく二つありました。

・酸化
・バクテリアによる分解

この二つがノネナールの生産(=加齢臭の発生)に大きく関与しています。
加齢臭の根本的予防は、この2点への対策が重要です。

 

酸化への対策、「抗酸化」

加齢臭の発生には酸化が原因の一つと記しました。
酸化への原因となる「活性酸素」の発生を防ぐ事を「抗酸化」と呼びます。
加齢臭の予防には、この抗酸化が大切です。

人間の身体には、本来抗酸化作用の動きがありますが、これは加齢とともに
減少していく傾向にあります。これをサポートするには、抗酸化作用の高い食品やサプリメントを摂ることが良いとされています。

「抗酸化への対策をする=身体の本来の機能を低下させない」という事につながります。
食事の栄養バランスを考え、抗酸化作用のある食品を積極的に摂る事がひとつの加齢臭対策につながります。

●抗酸化作用のある物質(代表的なもの)
ビタミン(A,E,C)、CoQ10、αリポ酸、ポリフェノール(カテキン、イソフラボン等)、
カロテノイド(βカロチン、リコピン等)
→食事による加齢臭予防へ(工事中)

バクテリアへの対策、清潔で健康な肌への改善

皮膚の表皮には皮脂が存在し、バクテリアとの作用でもノネナールの発生に繋がることを記載しました。ただ、正確には加齢臭はノネナールだけが要因ではありません。

皮膚の表皮には汚れ、汗が存在しています。汗の成分にはアンモニアや酢酸といった物質も含まれています。

加齢臭は、ノネナールやこれらの物質が複雑に入り混じり、独特の臭いへと発展していくのです。

その為、常日頃から肌を清潔にしておくことも加齢臭の予防へと繋がります。

-加齢臭を消す対策
-,

Copyright© 柿渋石鹸の効果 , 2019 All Rights Reserved.