35歳から始める加齢臭・体臭エチケット!

柿渋石鹸の効果

体臭のニオイを消す対策

体臭防止のカギは腸内環境にもアリ!

更新日:

体臭防止のカギとなるヒトの腸内環境
腸内環境_2

自分の体から、なぜ嫌な臭いが発生するのだろうか…と悩んでおられる方が多くいらっしゃいます。人により、体臭の発生原因は様々なのですが、その一つとして、腸内環境が悪い事が理由で、きつい体臭が発生している事があります。

このようなケースで体臭が発生している場合、腸内環境を理想的な環境に整えることによって、体臭予防につながる可能性があります。

腸内環境が良いかどうかというのは、悪玉菌と善玉菌の量のバランスが関係しています。生活の乱れやストレス、偏った食生活などを送っていると、腸内の悪玉菌が多くなってしまう要因となります。悪玉菌が多くなってしまうと、腸内で悪臭を発生させる成分が増えていきます。

そしてそれがおならなどで体外に排出されず、体内に吸収されてしまう事につながり、毛穴から外に排出されはじめてしまうのです。

これが、腸内環境の悪化から体臭が発生する一つの理由なのです。
おならをしなくても、嫌な臭いが毛穴から外に出て体臭が酷くなるということです。この事実を考えてみると、腸内環境を正しく整えたいと思うのではないでしょうか。

手軽に摂取できる乳酸菌がおすすめ

腸内環境を整えるためには、ビフィズス菌などの乳酸菌を摂取することが、すぐにできる対策の一つです。乳酸飲料やヨーグルトなどの乳製品を毎日摂取することによって、腸の状態を良くすることができます。

これは短期間のみではなく、できれば毎日くらいの間隔で、継続的に摂取するということが、体臭を予防するために大切です。

乳酸飲料を飲むのが苦手という人は、乳酸菌が含まれているサプリメントを服用することにしましょう。乳酸飲料は独特の味がすると感じる人もいますが、サプリメントは飲みやすく工夫がされています。

乳酸飲料にしてもサプリメントにしても、目的は乳酸菌を摂り入れることによって、腸内環境を良くするということです。便通がよくなるだけではなく、体臭を予防することもできます。

さらに、ごぼうなどに代表される食物繊維が豊富な食材を使った料理を、定期的に食べることによっても腸内環境を整備し体臭予防をすることができます。

あわせて読みたい関連記事:

■ 体臭予防にヨーグルト?

-体臭のニオイを消す対策
-,

Copyright© 柿渋石鹸の効果 , 2019 All Rights Reserved.