35歳から始める加齢臭・体臭エチケット!

柿渋石鹸の効果

体臭のニオイを消す対策

体臭予防にヨーグルト?

更新日:

ヨーグルトは体臭予防になる
ヨーグルト
人間の体から、体臭を完全に無くすということはできませんが、なるべく「嫌なニオイ」は無くしたいものです。特に、自分が強い体臭を持っていると自覚している人であれば、なんとかその悩みを解決したいと思っているはずです。

スプレー等をつかってニオイを減らしていく方法も良いですが、原因から解決する方法がベストです。

体臭の一つの原因として、腸内環境が挙げられます。腸内環境が悪い人は、便臭や体臭の発生に繋がります。「腸内環境が悪い=悪玉菌が大量に発生している」という状況が成り立ちます。

悪玉菌が多い場合、アンモニアや硫化水素、メタンガスなど、体臭が強くなる原因物質が増加することがわかっています。おならが臭いものであることは誰もが知っています。腸内環境が悪いと、おならと同じ臭い成分が腸より吸収され、血中に運ばれ毛穴から排出される事につながっていきます。

これが、腸内環境が悪い事から、体臭が発生する(強くなる)仕組みです。

このような仕組みから体臭を発している人は、どのような対策をすればよいのか?
それは、「腸内環境を良くする食べ物を摂取する」事が、体臭防止の対策になります。身近な食品でいえば、多くの乳酸菌を持つヨーグルトですね。

ヨーグルトは「腸内環境の悪化からくる体臭」を持つ人には、ぴったりの体臭予食品です。

ヨーグルトを摂取して腸内を健康にしよう

上述したことから、腸内環境を改善するためにもヨーグルトを食べることが大切です。ヨーグルトは発酵食品であり、ビフィズス菌などの乳酸菌が多く存在します。乳酸菌は、腸内の器官に留まり、腸内環境を整えてくれる優れた効果を発揮します。

ヨーグルトを食べるのは便秘を解消するためと考えている人もいますが、体臭予防にも大きな効果を発揮するのです。
男性だと、あまりヨーグルトを食べる習慣がないかもしれませんが、朝ごはんにヨーグルトを食べることによって、体臭を抑えることができます。ヨーグルトの乳酸菌が腸内環境を良くしつつ、悪玉菌ではなく善玉菌を増やしてくれるからです。

体臭は自分で気づいていない場合もありますので、誰もが注意したいものです。いろいろな方法を試したけれども体臭が改善されなかったと感じている人は、食生活を変化させてみましょう。

ヨーグルトを毎朝食べることにより、腸内環境を整え、それが体臭解決に繋がる可能性があります。

しかし、腸内環境から発生する体臭ではない場合、ヨーグルトによる体臭防止は効果的ではありません。

そのような方は、他の体臭対策が必要です。体臭対策になる石鹸やボディソープなど、体臭対策のアイテムは色々とありますので、ご自身の状況やシーンに合わせて使い分けできると良いと思います。

あわせて読みたい関連記事:

■ 身近な食品「めかぶ」で体臭防止!
■ 体臭を予防する食べ物

 

-体臭のニオイを消す対策
-,

Copyright© 柿渋石鹸の効果 , 2019 All Rights Reserved.